一般名処方開始

いよいよ、うちの病院でも最初の一歩を踏み出しました。

周りの調剤薬局からの要望で、
徐々に増やしていく予定ですが、院外処方箋の一般名処方を始めました。



4月からの医療改正に合わせ、
大々的にジェネリック薬剤の宣伝がありましたけれども、
思ったほど希望される患者さんは多くないですね。

テレビのCMなどを見ていると、
医療費の3~7割が安くなると勘違いしそうですが、
実際のところは、薬剤費の3~7割ですもんね。
100円~200円程度の違いなら、今までと同じ薬で良い!という患者さんが多いです。

もう少しジェネリック希望の患者さんが居ると予想して、
今年の初めから本格的に準備していたのが、
『院外処方箋に、お薬を一般名での記載する』作業。

にも書いたのだけど、
今の処方箋では、ジェネリックを希望する時は、
いちいち医師の署名が必要になってるんです。
うちの病院の先生方は、みな忙しい?!のを理由に、書くのを渋りますし、
(前もって言われました・・・^^;)
それならいっそ、一般名表記にしちゃえーという感じで。

院内のカルテは、商品名のままで
(でないと、医師ですら何の薬か分からなくなる・・・^^;)
処方箋だけ成分名にする方法を考えました。
で、

『レセコンに商品名で入力すると、院外処方箋には一般名で表記される』

のがベストと思われソフトを改良するようにお願いしたのですが、
一つの薬剤に2つのコードを作成し、
入力時に選択するのは、コスト的にやや高つくことが判明して断念。

で、実際には、同じ薬剤について、院内用と院外用で2つのコードを作成しました。
例えば、
院内用・アクトネル錠2.5mg  →(レセコン表記・アクトネル錠2.5mg)
院外用・★アクトネル錠2.5mg →(院外処方箋表記・リセドロン酸ナトリウム水和物錠2.5mg)

院外用には、★マークをつけることで区別しました。
結局、全ての薬剤について★マークのついたコードを作成する必要があって、
それに時間が掛かっちゃいましたけど。
コスト的には0円ですからね~^^

石川県内の医療施設で見ると、
まだ4~5施設しか行ってないようですよ。

○○さん、参考になりましたか~^^
[PR]
by ken12_pennsyl | 2006-07-20 11:58 | 職場(病院)


<< 金時草 キャンディーズ >>