親も勉強

やばい・・・

部屋に入るなり、その予感はありました。
講習が始まるときに、周りを見回して・・・ほぼ確信。。




本日13時から、小学校の会議室で
「性と生命を考える」なる講習会があり、
仕事を中抜けして行ってきました。

いわゆる、性教育について、ですよね。
講師に来て頂いていた、助産師の方がとっても上手な説明で、
すごい、目からウロコ的なお話をきけて良かったです。

その助産師さんは、実際に小学校・中学校を回って
生徒に対してお話をしているのですが、
今日は、保護者だけの集まりで。。
小学校低学年には、こういう感じのお話、
高学年には、こんな感じで、中学生にはこの程度まで、
とすごく分りやすくお話して頂きました。

ウチの息子、見てる感じ、
まだ女の子には興味がなさそうで。
バスケと水泳に夢中で、
「トイレの神様」を繰り返し聴いて涙してるもんな~~。
自分は小学6年の頃は、もう少しもっとかなりマセてたと思うけど。。


子供とこの手の話をするときに、
親がへんに照れたり、話をそらしたりズラしたりしないほうがいい、って
思いました。
講師のかたのお話、録音してくれば良かった~~~。

で、最初の「確信」ですが。。。
会場内には約50人の父兄が居たのですが、
男は自分一人!だったんです・・・

そう、質疑応答~になった際、、
「今日唯一の男親」ってことでしっかり意見を求められましたょ、ハイ。
あー、やっぱり!な感じでしたけどね~~。
立ち上がって
「6年の○○の親です、今日は参考になるお話、ありがとうございました。」
の後、何を喋ってたか、覚えてないし・・・^^;

あ、でも。
自分もすごく勉強になったし、いい講習に参加できてよかったです^^

(追記)
ためになる内容だったので、もう少し詳しく書こうと思ったのですが、
「投稿規定」に抵触する単語だらけで
記述できませんでした^^;

[PR]
by ken12_pennsyl | 2010-08-19 16:36 | 日記


<< ふと金沢弁。 トイレの神様 >>